fc2ブログ

スポンサードリンク

0 コメント

SBI証券×ニッセイアセットセミナーに参加しました。

もことんです。


South Korea, Daegu, Cherry Blossoms


2022年3月17日、SBI証券×ニッセイアセットセミナー「2022年から変わる!iDeCo新活用法」に参加しました。(竹川美奈子さん解説)


プログラム

1.iDeCoの仕組みと改正点

2.運用について

3.SBI証券iDeCo口座の紹介

4.Q&A


1.については3月2に行った同セミナーのおさらいでした。


2.まず拠出額、商品、配分割合を決める。iDeCoは商品の預け替えが可能なのでA投信を解約してB投信を買うことが可能。受取は60歳から。それまでは受け取れないので長期運用が可能。運用益には課税されない。


購入できる商品は定期預金、保険、投資信託。長期で非課税で運用できるため投資信託中心で株式がベター(期待リターンが高いため)


株式には全世界株、先進国株、新興国株、日本株などあるが金融資産全体で考えどのカテゴリーにするかを考えるのがよい。


購入する商品が決まれば後は淡々と積み立てるのみ。


60歳まぎわになったら60歳以降に受け取るお金の整理をし、いつまで働くのかまた何歳から受け取るのかを考える。


バランスシートを作るのがおすすめ(その時は金融資産に将来受け取る年金資産も加える)


一括で受け取るのか分割で受け取るのか選択できます。


3.SBI証券のiDeCo口座の紹介。(口座数NO.1)


4.竹川美奈子さんがわかりやすく答えてくれました。


私はSBI証券でiDeCo口座を開設しています。拠出額は2万円、商品は投資信託、株式100%です。SBI証券では全世界株式を購入できないので先進国株を購入しています。収益率は約38%ほどです。(2022.3現在)


60歳まで基本的に購入する商品が変えず、受取は60歳から一括で受け取る予定です。退職金控除の恩恵を受けられるので支払う税金を減らし、厚生年金を受給するまでの5年間の生活費の一部にしたいと考えています。


竹川美奈子さんの解説はわかりやすいので投資信託やiDeCoに関するセミナーはおすすめですね。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ランキング

ブログランキング

ブログランキング

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項

投資、節約情報は個人の見解に基づくものです。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

カウンター(2018.8.25~)