SBI証券VS楽天証券

証券会社
08 /23 2017

もことんです。


投資家にとって素敵なお知らせが舞い降りました。


SBI証券


9/4~アクティブプラン約定代金合計金額10万円以下の手数料無料。


楽天証券


9/1~いちにち定額コース10万円まで取引無料。


各証券会社頑張っております。私は、SBI、楽天、松井の口座を持っています。各社とも10万円以下の売買手数料無料、100円から投資信託購入可能、ロボアドバイザーのサービスありとほとんど互角の状況です。独自サービスを打ち出しても各社が追随してしまうため、どこも同じようなサービスになってしまいます。


しかしながら、投資家にとってはありがたい。うれしい限りです。


現状NISA枠を使い切れていない私のような弱小投資家にはせっかくのサービスもうまく使いこなせません。松井でNISAをしているのでETFも投資信託も売買手数料は無料なのです。


特定口座で個別株やETFを購入する予定が今のところないので、恩恵にあずかることができません。

残念。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。