FC2ブログ

記事一覧

国内ETFを買うならTOPIX

もことんです。


STOCKER1202166_TP_V.jpg


ETFは特定の指数に連動する投資信託の一つで、株と同じように売買することが可能です。つみたてNISAが始まってから投資信託の信託報酬の引き下げにともない、ETFより投資信託のほうが信託報酬が低い現象が生じています。


しかし国内株式(TOPIX)に関してはETFのほうが信託報酬が低いです。


コード 1305 ダイワ上場投信-TOPIX 売買単位 10口 信託報酬 0.11%(税抜き)

コード 1306 TOPIX連動型上場投資信託 売買単位 10口 信託報酬 0.11%(税抜き)

コード 1308 上場インデックスファンドTOPIX 売買単位 100口 信託報酬 0.088%(税抜き)

コード 1348 MAXISトピックス上場投信 売買単位 10口 信託報酬 0.078%(税抜き)

コード 1473 OneETFトピックス 売買単位 10口 信託報酬 0.078%(税抜き)

コード 1475 iシェアーズTOPIXETF 売買単位 1口 信託報酬 0.06%(税抜き)

コード 2524 NZAM上場投信TOPIX 売買単位 10口 信託報酬 0.075%(税抜き)


TOPIXに関してETFは7銘柄あります。どのETFも純資産額はかなりの金額で億を超えているものもありしかも流動性もありますので安心して取引できます。


ちなみに投資信託ではTOPIXはeMAXIS Slim国内株式(TOPIX) 信託報酬 0.155%(税抜き)などがあります。どのETFを選んでも投信より低い信託報酬で購入することが可能です。


おすすめはコード1475です。1口単位で購入できますので数千円から買うことができます。


先進国、新興国は投資信託のほうが信託報酬が低い状態にあり、しかも投信は100円から購入することができますのでETFにうまみがありません。


先進国、新興国も投信並みの信託報酬であればもうすこし流動性も上がると思うのですが今のところ信託報酬は下がる気配がないので残念です。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

ブログランキング

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター(2018.8.25~)