FC2ブログ

一般NISAのロールオーバーの方法(松井証券の場合)

NISA
10 /07 2018

もことんです。


elfa_IMG_4553_TP_V1.jpg


一般NISAの非課税期間終了に伴う移管(ロールオーバー)の方法です。(松井証券の場合)


①ネット口座にログイン

②口座管理から書類請求・申し込みをクリック

③NISA移管依頼書の申し込み数を1として確認ボタンを押す。


④非課税口座内上場株式移管依頼書が届くので内容を確認。

⑤不備がなければ書類を返送

以上です。


手続きは非常に簡単。平成30年11月30日までに返信する必要があります。

書類が期限までに届かなかったり、記載内容に不備があるとロールオーバーできず特定口座または一般口座へ移管となりますので注意が必要です。


ロールオーバーする。新たに一般NISAをする。つみたてNISAに変更すると選択肢は選べましたが、始めた時からロールオーバーすると決めていました。


書類はポストに投函したので、あとは確認メールを待つだけです。


売却していない平成26年度の一般NISAの購入銘柄は

MAXIS トッピクス上場投信(1306)

MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)

上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)

の3銘柄です。


平成30年8月までの収益率は11.55%となっていて何とかプラスを維持しています。


当時は投資信託よりETFのほうが信託報酬が低かったのでこちらを購入していましたが、今では投資信託のほうが信託報酬が低くなっています。しかも3銘柄は現在購入していません。


5年で投資環境は大きく様変わりしました。また5年後は大きく変わるのでしょうか。正直バイ&ホールドが身上なので購入する商品を替えるのは少々面倒で管理が大変です。長く保有できるeMAXIS Slimのような商品がもう少し早く登場していたら楽だったのにと思う今日この頃です。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。