投資信託の信託報酬

投資信託
08 /12 2017

もことんです。


投資信託で運用する場合、販売手数料や信託報酬がかかります。インデックス型の投資信託なら販売手数料は無料、信託報酬も低いものが多いのですが、こればっかりは0にはなりません。


最近100円からでも投資信託が手軽に買えるようになり、投資環境が良くなっています。しかし、業界最安値を謳ったeMAXIS Slimシリーズが出てきてからは、信託報酬の引き下げ競争が鈍化しています。


個人投資家にとってコストは重要です。そこで各クラスどのくらいの信託報酬なのか調べてみました。


日本株


ニッセイTOPIXインデックスF          信託報酬(税込)0.19%

eMAXIS Slim国内株式インデックス                 0.19%

たわらノーロードTOPIX                      0.19%

 

先進国株


ニッセイ外国株式インデックスファンド  信託報酬(税込)0.22%

eMAXIS Slim先進国インデックス                      0.22%

iFree外国株式インデックス                                0.23%


新興国株


iFree新興国株式インデックス            信託報酬(税込)0.37%

eMAXIS Slim新興国株式インデックス                    0.37%

たわらノーロード新興国株式                         0.53%


国内債券


eMAXIS Slim国内債券インデックス        信託報酬(税込)0.15%

iFree日本債券インデックス                        0.15%

ニッセイ国内債券インデックスファンド                       0.16%

たわらノーロード国内債券                           0.16%


先進国債券


ニッセイ外国債券インデックスファンド     信託報酬(税込)0.18%

eMAXIS Slim先進国債券インデックス                   0.18%

iFree外国債券インデックス                                              0.19%


新興国債券


iFree新興国債券インデックス            信託報酬(税込)0.24%


信託報酬が0.2%の場合、100万円で2,000円。1,000万円で20,000円の信託報酬がかかります。これを見ると、信託報酬は低ければ低いほどいいですよね。


それともう一つ、以前〇ッセイの社員の方と話をする機会がありました。どのぐらいの純資産があれば安定した運用ができるか聞いたところ、50億ぐらいあれば大丈夫とのことでした。信託報酬だけでなく、純資産も併せてチェックしていきたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。