インデックスファンド(新興国株)の純資産額ランキング

投資信託
05 /06 2018
もことんです。

MI715DSC_8355_TP_V.jpg

インデックスファンド(新興国株株式)の純資産額を調べてみました。対象ファンドは信託報酬が1.0%未満のものです。

1位
eMAXIS新興国株式インデックス
信託報酬 0.648%(税込み)
純資産額 353億5,000万

2位
STM新興国株式インデックス・オープン
信託報酬 0.648%(税込み)
純資産額 199億300万

3位
インデックスF海外新興国株式
信託報酬 0.594%(税込み)
純資産額 134億9,000万

4位
eMAXIS Slim新興国株式インデックス
信託報酬 0.2052%(税込み)
純資産額 57億6,400万

5位 
野村インデックスF新興国株式
信託報酬 0.648%(税込み)
純資産額 46億9,400万

となっています。

1ケ月の資産流入を見てみるとeMAXIS Slim新興国株式インデックスが堂々の1位、つづいて、インデックスF海外新興国株式が続きます。

eMAXIS Slimは信託報酬が他のファンドと比べると半分以下なので、インデックスファンド購入者はいかに信託報酬を意識して購入しているのかわかるのではないでしょうか。

先進国、新興国、日本の配分をどのようにしたらよいか迷っている方もいると思います。

しかし、大事なことはリスク許容度に応じた資産配分です。どの資産配分が一番優れているかは絶対の答えはありません。各々資産配分は違うわけで、どのような投資環境の時でも、なぜ自分はこの資産配分にしたのかしっかり把握することが重要です。

初心者でも、ベテランでも、大きな暴落があったときは気分が揺れます。しかし、なぜこのような投資をしてきたかということがわかっていれば、落ち着いて行動できるのではないでしょうか。

私は続けること、続けること、そして続けることという名言を心に刻みコツコツ投資していきます。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。