FC2ブログ

記事一覧

三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングに参加してきました。

もことんです。


IMG_20180327_184922.jpg


平成30年3月27日三菱UFJ国際投信主催のブロガーミーティングに参加してきました。


1、三菱UFJ国際投信代田氏によるプレゼンテーテョン

  「ノーロード・インデックス・シリーズのラインナップ」

  「全世界株式関連の指数について」

2、イボットソン・アソシエイツ・ジャパン小松原氏のプレゼンテーション

  「グローバル株式投資における地域分散の効果」

3、対談(代田氏、小松原氏、山崎氏)

4、意見交換、Q&A

5、懇親会


1、ではeMAXIS,eMAXIS Slim,つみたてんとうシリーズのすみわけについての説明がありました。

販売会社がネット証券、証券会社、銀行がありシリーズによって使い分けがある。Slimはネット証券に特化しているので人件費や紙ベースなどのコストがかからないから信託報酬がを低くできるとのこと。


また4月に設定されるeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)について熱く語ってくれています。


2、ではeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)と各指数によるリスクとリターンの比較説明があり3資産均等型は世界株式や先進国株式(除く日本)よりリターンが期待できるとのことでした。


3、では山崎氏がコアサテライト戦略なるものがあるが、サテライトなんてものは、いらないときっぱりおっしゃっていました。


4、では投資経験者のブロガーさんだけあって鋭い質問が多数出ていました。

・日本を含む全世界株式を出す予定はあるか

・ベンチマークを配当込にしていないのはなぜか

・eMAXISシリーズの信託報酬の引き下げはないのか

・人口減少の日本において3資産均等型は日本株の比率が高すぎるのではないか

などの質問がでました。


オフレコの話もあったため回答については書けないのが残念です。


5、では1,000円という会費もあってつまみは、かわきもののみとちょっと寂しい感じ。ブロガーミーティングで軽食(豪華なサンドイッチ)とドリンクが出たのでつまみはほぼ残っている状態。


懇親会では投資信託の運用報告書に書かれている実質コストは真の実質コストではないとの深い話が聞けてとても有意義な時間を過ごすことができました。


しかし、考えてみると顧客本位の業務運営が求められている昨今、真の実質コストの開示がないのはいかがなものか。今後に期待していきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

ブログランキング

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター(2018.8.25~)