FC2ブログ

松井証券のiDeCo

iDeCo
03 /25 2018
もことんです。

neko209V9A9550_TP_V1.jpg

平成30年3月30日より個人型確定拠出年金(iDeCo)の申し込み受付がはじまります。

商品ラインナップ
①eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 信託報酬 0.22572%(税込み)
②DIAM DC国内株式インデックスファンド  信託報酬 0.1674%(税込み)
③ひふみ年金  信託報酬 0.8208%(税込み)
④三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)  信託報酬 0.1296%(税込み)
⑤たらわノーロード国内リート  信託報酬 0.27%(税込み)
⑥eMAXIS Slim先進国株式インデックス  信託報酬 0.11826%(税込み)
⑦eMAXIS Slim新興国株式インデックス  信託報酬 0.2052%(税込み)
⑧eMAXIS Slim先進国債券インデックス  信託報酬 0.1836%(税込み)
⑨三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド  信託報酬 0.5616%(税込み)
⑩たらわノーロード先進国リート  信託報酬 0.2926%(税込み)
⑪ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)  信託報酬 0.2916%(税込み)
⑫みずほDC定期預金1年定期

商品は全部で12種類、商品をしぼり、信託報酬が低いものが多くなっています。

手数料
新規加入時・企業年金からの移管時の手数料 2,770円

加入後に毎月発生する手数料
 加入者の方  
  国民年金基金連合会                 103円/月
  松井証券(運営管理手数料)                        0円
  信託銀行                        64円/月
 運用指図者の方
  松井証券(運営管理手数料)             0円
  信託銀行                      64円/月

給付手数料
   信託銀行                    432円/1回

還付手数料
   国民年金基金連合会           1,029円/1回
   信託銀行                 432円/1回
   松井証券(運営管理手数料)          0円

移管時手数料 
 松井証券                4,320円

SBI証券、楽天証券と同じような手数料体系です。

松井証券のiDeCoの魅力は商品ラインナップにeMAXIS Slimシリーズがあることです。加入時期によっては長い長い積み立てになるので信託報酬が低いものは有利になってきます。eMAXIS Slimシリーズは
業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざすので長期保有におすすめの商品なのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。