FC2ブログ

粗大ごみ代の節約

節約術
01 /12 2018

もことんです。


私の住んでいる自治体では粗大ごみを捨てるとき戸別収集と環境センターに直接持ち込みの2種類の方法があります。


粗大ごみの規定は一斗缶(24センチ×24センチ×35センチ)以上の大きさのものになります。


環境センターに持ち込めるごみは粗大ごみ、可燃ごみ、リサイクルごみ、不燃ごみ、有害ごみです。


直接持ち込みの粗大ごみは20kgあたり250円と格安です。ちなみに粗大ごみの個別収集は最安値で1個310円です。


環境センターまでの往復の手間がかかりますが、大量の粗大ごみを出すときは持ち込みがお得です。


今回の粗大ごみはスーツケース3つ、チャイルドシート2つ、テニスラケット1つで250円でした。


まず受付で車ごとの重さを計測します。そして受付票をもらい、回収口に行き、粗大ごみを捨て最後に精算所で車の計測を行い差額の重さを比較します。20kgごとに250円なので今回は250円で済みました。


意外と重かったんだなーを妻と話をしていたら、精算所の人が20kg単位の計測になるので20kg未満でも20kgを計測されるのだと教えてくれました。


節約につながるので、今後粗大ごみを捨てるときは環境センターに持ち込むことにします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。