つみたてNISAを始めるにあたって大切な3つのポイント

NISA
12 /19 2017

もことんです。


SBI証券は12/17から楽天証券は12月末日からつみたてNISAの設定が可能になります。そこでつみたてNISAを始めるにあたって大切な3つのポイントを挙げてみます。


①信託報酬は低いものを選択

つみたてNISAは20年という長期間の投資になります。たぶん想像もつかないくらい変化が起きてくると思います。数年前までは0.5~0.6%ぐらいの信託報酬でしたが、最近は0.2%台が主流です。つみたてるにあたりコストは大きくのしかかってきますので低いものを選択するのがよいと思います。


②純資産額が大きいものを選択

安定的に運用するには30~50億以上の資金が必要になります。人気のない投資信託や、総資産額が少ない投資信託を選んでしまうと繰り上げ償還という悲しい結果になってしまうこともあります。総資産額も意識した選択が必要になってくると思います。


③信託報酬の引き下げ実績があるか

ニッセイ、たわら、eMAXIS Slimは信託報酬の引き下げ実績があります。そういう投資信託を購入していると将来的に他社が信託報酬の引き下げを行っても追随してくれる可能性が大きいので、安心して長期運用ができると思います。


以上大切な3つのポイントを挙げてみました。


私は投資経験は10年以上ありますが、10年以上継続的に購入している商品はありません。日々購入商品、購入スタイルは変化しています。つみたてNISAは20年という長い道のりです。いかに継続できるがかが重要になってきます。


20年継続的につみたてNISAができる人が何人いるでしょうか。非常に楽しみです。

ちなみに私は2024年からつみたてNISAを開始します。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。