保有し続けるにはeMAXIS Slimがよいかもしれない

投資信託
11 /21 2017

もことんです。


eMAXIS Slimは業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指す投資信託です。設定日から国内株式、先進国株式は2回、新興国株式は1回の信託報酬の引き下げの実績があります。


昨今つみたてNISAをにらんだ信託報酬の引き下げ競争が激しくなってきています。しかし、信託報酬にばかり目を向けてしまうとどの投資信託を買ってよいのかわからなくなってしまいます。


また、信託報酬の低いものを追い求めていくと、投資信託の数が増えて管理が大変になります。


そこで、eMAXIS Slimの登場です。この投資信託を購入すれば、仮にほかの投資信託の信託報酬が低くなっても業界最低水準の運用コストをめざすeMAXIS Slimシリーズが追随してくれるので、他の投信に乗り換える必要がなくなります。


eMAXIS Slimシリーズは国内株式インデックス、先進国株インデックス、新興国株インデックスを取り揃えており、全世界の株式を購入することが可能です。


私の場合はリスク資産と非リスク資産の割合は1:1なので債券やバランス型には投資せず株式100%です。この3つを買うだけなので管理も楽になります。


今は、魅力あるeMAXIS Slimシリーズを保有していないことが悩ましいところです。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。