FC2ブログ

つみたてNISAをするなら(証券会社別)

NISA
10 /24 2017

もことんです。


現段階で一般NISAにするか、つみたてNISAにするか迷っています。


仮に、つみたてNISAをするならどの投資信託を買うか証券会社別にまとめてみました。各証券会社の正式な商品ラインナップは出ていませんが、毎月1万円を積み立てると想定しています。(なお松井証券は取り扱い商品予定が出ていないので投信工房のラインナップを参考にしています。)


楽天証券


楽天・全世界株式インデックス・ファンド 1万円

信託報酬(税込み)0.2396%


SBI証券


野村つみたて外国株投信  9,000円

信託報酬(税込み)0.2052%

三井住友・DCつみたてNISA日本株インデックスファンド  1,000円

信託報酬(税込み)0.1728%


松井証券


eMAXIS Slim先進国株式  8,000円

信託報酬(税込み)0.2052%

eMAXIS Slim国内株式  1,000円

信託報酬(税込み)0.1836%

eMAXIS Slim新興国株式  1,000円

信託報酬(税込み)0.3672%


20年という長い期間の積み立てになりますので、実績のある投信を選ぶのが良いかとも思いましたが、

ここは信託報酬を意識して新しい投信も選んでいます。


全世界に投資ができ、さらに管理上投信の数もできるだけ少なくしたいので上記のラインナップになりました。


楽天・全世界株式インデックスファンドは1つの投信で全世界の株をカバーできるのが魅力です。


野村つみたて外国株投信は取り扱い販社が少なく不安な部分もありますが、低コストなので期待しています。


eMAXIS Slimシリーズは業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざすのがうりで、一度信託報酬の引き下げを行っている実績を買って選んでいます。(HPには他社類似ファンドが信託報酬率の引き下げを行った場合当ファンドの信託報酬率も引き下げ業界最低水準にすることをめざしますが、これを実現することを保証するものではありませんと書いてあり多少不安な面はあります。)


投資信託の信託報酬はかなり低くなってきています。国内ETFと比べても遜色もなくなってきたのでETFにこだわらず、投信でもよいかなと最近考え方が変わっています。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。