固定費の節約 生命保険編

節約術
10 /12 2017

もことんです。


家計における3大固定費は住宅費、保険費、教育費です。


固定費は1度削減すれば効果はずっと続くので生活費の削減につながります。

我が家の保険内容を見てみたいと思います。


生命保険


掛け捨て10年更新型。住宅ローン残高+αくらいの保険金額を設定しています。10年更新時に金額が大幅に上がってしまうため、1度目の更新時はローン残高減少に伴い保険金額を減額しています。団信よりも生命保険のほうが安かったので生命保険を利用しています。


医療保険


妻→掛け捨て終身払い型。

私→掛け捨て終身払い型を解約し月3,000円投資信託で運用しています。


がん保険


掛け捨て10年更新型→1回目の更新時に解約


学資保険


積み立て?17年間払い込み型。


火災保険


掛け捨て一括払い型。(契約期間35年)

保険は掛け捨てで、入りすぎないことを基本としています。

見直した結果、医療保険、がん保険を解約したので月数千円の節約になりました。学資保険は満期で元本の108%程度、利率は悪いです。火災保険は建物、家財、自賠責が含まれています。住宅購入時火災保険加入が必須だったので安いものを選びました。

あとは、クレジットカードなどのフリーケアプログラム「無料プラン」にも加入しています。期間も短く保証も少額ですが、ただなのが魅力です。

また、保険加入により、生命保険料控除(旧制度)が受けられますので、しっかり申請しています。

保険料は、学資保険以外クレジットカード払いでポイントを貯めているのですが、学資保険はクレジットカード払いができないのが残念です。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。