FC2ブログ

ブラックロック社5銘柄新規上場

ETF
10 /04 2017

もことんです。


ブラックロック社が9/28にiシェアーズシリーズ5銘柄を上場しています。


iシェアーズS&P500米国株ETF

銘柄コード  1655

信託報酬   0.15%


iシェアーズ米国債7-10年ETF

銘柄コード  1656

信託報酬   0.14%


iシェアーズ・コアMSCI先進国株(除く日本)ETF

銘柄コード  1657

信託報酬   0.19%


iシェアーズ・コアMSCI新興国株ETF

銘柄コード  1658

信託報酬   0.23%


iシェアーズ米国リートETF

銘柄コード  1659

信託報酬   0.20%


今回上場したのは日本籍のETF。JDR(外国籍)は2重課税問題があったのですが、解消されるはずです。なので私にとってiシェアーズシリーズは信託報酬が低いので、購入検討に値します。


日本株

MAXISトピックス上場投信→iシェアーズTOPIX ETF


先進国株

ニッセイ外国株インデックス→iシェアーズ・コアMSCI先進国株(除く日本)ETF


新興国株

上場インデックスファンド海外新興国株式→iシェアーズ・コア新興国株ETF

に変更予定です。


今回上場されたiシェアーズシリーズが上場廃止になったら困るので、純資産総額、売買高を見ながら切り替えるか検討します。


国内ETFは米国ETFとは違い人気がありません。投資信託は積立設定しておけば、あとは口座に入金するだけ。手間もなく簡単です。しかも100円から購入できるので敷居が低いです。ETFは積立ができないためその都度注文しなくてはなりません。購入単位も数万円からとなってしまいます。私は注文時、前場の引け成りで購入しているのでそんなに手間はかかっていないのですが、面倒だという声も聞こえてきそうです。


信託報酬はETFのほうが若干低いことが多いのですが、手間と信託報酬の差をどうとらえるかにとって

投資信託派とETF派に分かれると思います。


私は手間をかけても金かけずがもっとうなので信託報酬が低いものを選択していきます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。