FC2ブログ

平成30年6月末現在の運用成績

運用成績
06 /29 2018

もことんです。


YAMA_DSC1716_TP_V1.jpg


月末までの運用成績です。


先進国株


銘柄 MAXIS海外株式上場投信             収益率   21.68%前月比 -1.48

   ニッセイ外国株式インデックス               10.0%       -1.33%

   たわらノーロード先進国株式                  9.84%       -1.52%

   DCニッセイ外国株式インデックス                                 10.72%       -1.88%

   eMAXIS Slim先進国株式インデックス                              -0.11%          -1.46

         iシェアーズ・コアMSCI先進国株              0.10%       -0.9%

           

 

日本株


銘柄 MAXISトピックス上場投信            収益率   24.79前月比 -2.72%


新興国株


銘柄 上場インデックスファンド海外新興国株式             収益率   6.98前月比 -7.46%
   eMAXIS Slim新興国株式インデックス             -5.81%      -5.26%


今月は先進国、日本、新興国ともにマイナスです。分散していてもこんなことはあります。良い時も悪い時もいつもと変わらずこつこつ投資。


継続は力なりです。


スポンサーサイト

iDeCo拠出月でない月の事務委託先金融機関手数料の支払い(年単位拠出に変更時)

iDeCo
06 /27 2018
もことんです。

morokoshiIMGL4317_TP_V1.jpg

iDeCoは掛け金が全額所得控除、運用益が非課税、退職金や年金として所得控除など様々な特典があります

今年から年単位の拠出が可能となり、私は3か月に一度の拠出に変更しています。拠出月は3月、6月、9月、12月の4回です。3月には間に合わなかったので、変更後の初めての拠出は6月からとなりました。

久しぶりにiDeCoの口座を見てみると、掛け金額が3ケ月分まとめた額になっていたので安心していました。

毎月どうしてもかかってしまう手数料があります。それは事務委託先金融機関に支払う手数料(64円/月)です。

拠出月ではない4月、5月の手数料は指定口座から引き落としされているのかと思っていたところ、なんと運用中の投資信託を一部解約して支払い手数料に充てていることが判明しました。

ちょっとショックでした。せっかく運用している投信を一部でも解約するのはもったいない気がしたからです。

それと同時にいろんな疑問もわきました。

なぜ口座引き落としではないのか。拠出月にまとめて支払うのではだめなのか。
運用先が非リスクの定期預金の場合の手数料の支払いはどうなるのか。
また非リスク、リスク商品を運用していた場合どちらが優先されるのか。
2種類以上の投信で運用していた場合、どちらが解約されてしまうか。

証券会社のHPを見てものっていなかったので、後日電話して確かめてみたいと思います。

我が家の家電

家電
06 /25 2018

もことんです。


amazongoogleIMGL4451_TP_V1.jpg


昔の3種の神器と言えば、冷凍庫、白黒テレビ、洗濯機ですが、最近ではロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機、食器洗い機と言われています。


共働き世帯が増え、家にいる時間も少ないので、時短ができる最新の3種の神器は必須となってきているのではないでしょうか。


仕事中に掃除、洗濯、食器洗い、就寝中に洗濯、食器洗いが終わってるなんでひと昔前では考えられなかったことです。またAI家電の普及でますます便利になると思うとうれしくもあります。


たくさんの家電がありますが、中にはいらないよなーと思うものもあります。我が家の家電を紹介したいと思います。


冷蔵庫(東芝)

オーブンレンジ(パナソニック)

オーブントースター(パナソニック)

炊飯器(東芝)

電気ケトル(ティファール)

フードプロセッサー(パナソニック)

食器洗い機(パナソニック)

パソコン(NEC)

タブレット⑤(アップル⑤)

スマートスピーカー②(JBL、LINE)

スマートフォン②(HUAWEI②)

プリンター(brother)

ルーター(BUFFALO)

HDD③(BUFFALO②、I-O DATA)

エアコン③(シャープ③)

空気清浄機(三菱電機)

加湿器(シャープ)

除湿器(コロナ)

扇風機(日立)

TV(日立)

ブルーレイレコーダー(パナソニック)

CDプレーヤー(Victor)

ゲーム機⑦(任天堂⑤、ソニー②)

掃除機②(三洋電機、iROBOT)

パン焼き機(三洋電機)

ホットプレート(東芝)

洗濯機(東芝)

ドライヤー(テスコム)

電気シェーバー(パナソニック)

歯ブラシ(パナソニック)

アイロン(パナソニック)

ミシン(brother)

布団乾燥機(象印)

美顔器(パナソニック)

レッグマッサージ器(パナソニック)

美容健康器(ヤーマン)

電動自転車②(パナソニック、三洋電機)


こんなところでしょうか。


家電に関して、私は予算を決め予算内で商品を選ぶタイプ(パナソニック推し)で、妻は口コミやメーカーのHP、実物をくまなく見てほしいものを買うタイプ(メーカーは問わず)です。家電量販店に行くと購入しなくてもテンションが上がるみたいなので、よっぽど好きなんだと思います。


決定権は妻にあるので、私は意見を述べるのみ。とりあえずパナは毎回推しています。


ルンバは使ったことないし、洗濯乾燥機は電気代がもったいなくてほとんど使っていません。しかし、最近の3種の神器の中で食洗器だけは重宝しています。


そう言えば、夏の暑苦しい日に眠っていいる間ずっとそよ風が体の下を循環し、朝までさらさら快適なエアコンマットそよというちょっと変わったものも我が家にはあります。









楽天銀行夏のボーナスキャンペーン第二弾

銀行
06 /23 2018

もことんです。


KZ1796034_TP_V1.jpg


楽天銀行、夏のボーナスキャンペーン第二弾です。


期間 平成30年6月20日~平成30年7月2日まで 

2週間もの 金利 0.2%(税引き後0.159%)

預入金額 100,000円以上1円単位

預け入れ上限額なし


となっています。


2週間という短い期間なので利息はほとんど付きません。わざわざ新規に口座を開設してまで定期預金を組まなくてもよいと思います。


もともと楽天銀行に口座を開設している人にはほとんど手間なく定期預金を組むことができるのでやってみる価値はあるのではないでしょうか。


私も100,000円以上の預け入れがあったので早速2週間ものの定期預金を組みました。2週間後には10円未満の利息を手に入れます。


楽天銀行夏のボーナスキャンペーン第一弾、第二弾ともあまりお得感がありません。SBI銀行の口座を持っている人には1年ものの定期預金(金利0.2%)のほうがお得ですね。


上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)約款変更に関する書面決議

ETF
06 /21 2018

もことんです。


PAK160428550I9A3602_TP_V.jpg


上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)受託者三井住友信託銀行より重要書類が6月中旬に届きました。


分配金でも出すのかなと封書を開けてみると、上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)約款変更のお知らせでした。


約款変更内容は投資対象ファンドの入れ替えということです。


簡単にまとめると

つみたてNISAの対象商品に係る登録要件に適合させるため、先物取引から現物株式による運用への変更を行うようです。これにより信託報酬が0.01%ほど低くなります。


議決権行使の方法は賛否の意思表示を行い平成30年6月29日までに必要記載事項を記入の上郵送する仕組みです。


賛成の場合は返送の必要なし

反対の場合は62円切手を貼って返送(後日62円分の切手が返ってきます)


賛成が2/3以上であった場合可決されます。


可決された場合は、反対の意思表示をした人は買取請求ができますが、手数料及び買取計算書の郵送費用は本人負担、NISA口座の場合は譲渡益の非課税の適用を受けられないので注意が必要です。


賛成の人は議決権行使書を出さなくてもよい、また議決権行使書をださない人は賛成とみなすというのは少しずるいよう気がしますが、よけいな郵送費用を節約するのは良い心がけです。


上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)の保有者としてしっかり議決権を行使したいと思います。






平成30年ふるさと納税第三弾

節約術
06 /19 2018

もことんです。


007sukagamino17103_TP_V1.jpg


平成30年ふるさと納税第三弾は高知県奈半利町にしました。寄付金額は10,000円、返礼品は鶏豚8.3kg(鶏モモ、ムネ、ササミ各2kg、ゆず豚2.3kg)です。寄付の用途は元気な人づくり事業にしました。


楽天ポイント500ポイントを使い、残りは楽天カードで支払っています。


今回も楽天ふるさと納税サイトからの申し込みです。

ハピタス経由でハピタスポイント 100ポイント

楽天通常ポイント 100ポイント

SPUスーパーポイントアップ特典で楽天ポイント 95ポイント+95ポイント

キャンペーン特典で楽天ポイント 100ポイント

で合計490ポイント獲得です。


今年の寄付金額の合計金額は30,000円です。これで私の今年のふるさと納税は終了です。


今回はお肉8.3kgです。10,000円でこのボリュームは魅力的で思わす申し込んでしまいました。冷凍庫に入りきるか少々の心配はありますが、鶏のムネ、ササミは上手に料理しおいしくいただきたいと思います。


返礼品に喜ぶだけでなく、住民税が減税されているかの確認作業もしっかり行っていきます。





eMAXIS Slim米国株(S&P500)の登場

投資信託
06 /17 2018

もことんです。


XEM626003_TP_V1.jpg


相互リンクしているアウターガイさんからの情報です。


三菱UFJ国際投信が平成30年7月3日付けでeMAXIS Slim米国株(S&P500)が新規設定されます。


eMAXIS Slim米国株(S&P500)

信託報酬 0.16%(税抜き)


大和証券投資信託委託のiFreeS&P500インデックスの信託報酬が0.225%(税抜き)なので、かなり攻めた信託報酬になります。


指数が違う楽天・米国株式インデックス(信託報酬0.1696%税込み)を意識した設定でしょうか。

いずれにしても、iFreeS&P500インデックス、楽天・米国株インデックスは人気がありますからある程度人気が出るような気がします。


iFree,楽天米国株からの乗り換えがどれほどあるのかがカギになるのではないかと、三菱UFJ国際投信の最近のeMAXIS Slimシリーズ(日経225、全世界株、三地域均等)の純資産額は伸び悩んでいますし、起死回生になるか、楽しみなところです。


三菱UFJ国際投信の方が予定はないときっぱり言っていたものの、個人的には全世界株(日本含む)の登場に淡い期待を抱いています。






平成30年6月の資産配分と保有金融商品

資産配分
06 /15 2018
もことんです。

TKL18063021_TP_V1.jpg

資産の内訳は以下の通りです。


資産配分


平成30年6月現在 
  現金   54.2% ⤴

  先進国株 23.9%⤴
  日本株  17.4%⤵
  新興国株  4.5%⤵  

保有金融商品


平成30年6月現在
現金 

 イオン銀行普通預金 金利0.1%(イオンカードセレクト保有で)
 楽天銀行普通預金 金利0.1%(マネーブリッジ利用で)
 SBI銀行定期預金 金利0.2%(1年もの)

先進国株
 ETF  MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)←NISA(保有のみ)
 ETF  iシェアーズ・コアMSCI先進国株(1657)←NISA
 投信 たわらノーロード先進国株式←NISA
 投信 ニッセイ外国株式インデックスファンド←NISA(保有のみ)
 投信 eMAXIS Slim先進国株式インデックス←NISA 
 投信 DCニッセイ外国株式インデックス←iDeCo
 
日本株 
 ETF MAXISトピックス上場投信(1348)←NISA(保有のみ)
 個別株←NISA(妻保有分)
   

新興国株
 ETF  上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)(1681)←NISA(保有のみ)
 投信 eMAXIS Slim新興国株インデックス←NISA  

目標資産配分(リターン3~4%程度をめざします)

 現金   50% 
 先進国株 40%
 日本株  5%  
 新興国株 5%

投資額が少ないので先月と資産配分はほとんど変わりありません。現金比率が増えているので、投資に回したいところです。

どんな時も平常運転でコツコツ積み立てを行っていきます。



楽天証券の個人向け国債ボーナスキャンペーン

国債
06 /13 2018

もことんです。


TKL18063005_TP_V1.jpg


楽天証券が個人向け国債ボーナスキャンペーンを行っています。


期間 平成30年6月8日~平成30年6月29日

条件 ①キャンペーンよりエントリー

   ②対象商品を合計10万円以上買い付け

①、②の両方の条件を満たす必要があります。


条件を満たすと楽天証券ポイントがもらえます。


個人向け国債10年の場合

10万以上100万未満→買い付け金額×0.1%

100万以上500万未満→買い付け金額×0.2%

500万以上→買い付け金額×0.3%

のポイントがもらえます。しかもポイントプレゼントに上限なく1億円の買い付けを行うとなんと300,000ポイントがもらえます。


楽天証券ポイントは楽天スーパーポイントへ1:1の割合で交換できますので、ポイントで投信を買うのもよし、投信を買ってすぐに売却して現金を手に入れるのもよし、買い物をしてもよしと使い勝手は非常に良いのでおすすめです。


個人向け国債の金利+ポイントなので、100万円以上の買い付けができる人には、楽天銀行が行っている夏のボーナスキャンペーン(1年物の定期預金金利0.12%)よりもお得です。


たくさん現金を持っている人には、とてもおししいキャンペーンですね。

楽天銀行夏のボーナスキャンペーン

銀行
06 /11 2018

もことんです。


161112215328DSCF7417_TP_V1.jpg


楽天銀行が夏のボーナスキャンペーンを打ち出しています。


1年もの 0.12%(税引き後0.95%)

期間 平成30年6月8日~平成30年7月12日

最低預入金額 1,000円


100万円預けると利息は950円です。


楽天証券と楽天銀行の口座を持っていて、連携させれば優遇金利が得られ普通預金金利は01.%になるので今回のキャンペーンはあまり魅力的ではありません。


しかし無リスクで確実にお金を増やしたい人には、やらないよりは良いかもしれません。


銀行の定期預金がいかに低金利かわかりますが、この先も低金利のままのような気がしています。


イオン銀行が開設したときのキャンペーン金利1.1%が懐かしいです。この時は他行の定期預金を解約して全額イオン銀行に突っ込んだものです。


銀行の定期預金金利に満足しない人には、つみたてNISA、iDeCoがありますよ。





もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。