FC2ブログ

非リスク資産

非リスク資産
08 /06 2018

もことんです。


PKST0I9A2568_TP_V1.jpg


私は資産運用していく中で、非リスク資産、リスク資産の割合を1:1としています。


非リスク資産は普通預金、定期預金、個人向け国債(変動10年)が私の中の位置づけです。


銀行は1,000万まで元本が保証されていますので銀行に預けていれば1,000万以下の場合元本が減ることはありません。


個人向け国債(10年変動)は1年間保有していれば元本は保証されます。


個人向け国債は発行から1年で中途解約可能で、ペナルティーは直前の2回分の利子が引かれるだけです。購入金額は1万から可能で上限はありません。年に2回の利子を受け取ることができ、最低金利0.05%は確実に保証される優れものです。


しかしながら、1,000万以下の場合、現段階では銀行に預けていた方がお得です。


楽天銀行では楽天銀行と楽天証券の口座を開設し、マネーブリッジを設定すれば、普通預金が0.1%になります。


イオン銀行ではイオン銀行Myステージでシルバーステージになると普通預金金利が0.1%になります。


私の場合、銀行口座は6口座ありました。1行1,000万が上限なので6,000万までは銀行が破たんしても保証されます。


さすがに現金は将来にわたって6,000万保有することはほぼないので、金利を見ながら個人向け国債より銀行に預けていた方がよいのかなって感じです。

スポンサーサイト

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。