FC2ブログ

わかっていたけど大きな出費

支出
07 /23 2018

もことんです。


SIN0I9A3618_TP_V1.jpg


平成30年5月と7月に固定資産税とマンションの積み立て修繕費が上がってしまいました。


住宅を取得すると固定資産税という税金を払わなくてはいけないのですが、新築された住宅が一定の床面積を満たす場合、家屋の部分だけですが、固定資産税が1/2になります。


様々な条件がありますが、マンションの場合5年間1/2になります。


マンション購入時に30年の長期修繕計画書というものがもらえます。確認したところ、わがマンションは3年に1度修繕費が上がる予定となっていて、初めの積み立て修繕費より最後は440%上がる計画になっています。


固定資産税に関しては今年度の支払い分から家屋の1/2免税はなくなり、マンションの積み立て修繕費は1㎡あたり103円から188円に値上がりします。


正直痛い出費です。わかっていた支出でしたが、いざ支払うとなると大きな痛手。固定資産税は定期的に積み立てを行っているのでなんとかなりそうですが、つみたて修繕費の値上がり分は月々の給料から払わざる負えません。


月々の社会保険料、税金は増える一方です。いくら節約しても追いつかないのが実情です。


そういえば、野村不動産のオハナというブランドはたしか積み立て修繕費が最初の設定額から上がらないと謳っていました。プラウドシリーズと比べると質は落ちますが、このようなマンションを購入すれば将来設計はしやすくなるかもしれません。






スポンサーサイト

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。