FC2ブログ

我が家の特別会計

特別会計
02 /07 2018

もことんです。


日々の節約の積み重ねから、収入>支出 が可能になり貯蓄もできるようになりました。しかし、これは何もない平常な生活を送ってきているからできているのであって、急な出費があるときは 収入< 支出 になってしまいがちです。


こうした事態を避けるために我が家では特別会計枠を設けています。


特別会計枠は収入の中から少しずつ積み立てていて、資産には含んでいません。


我が家の特別会計

予備費

固定資産費

住宅ローン返済費

確定拠出年金費

保険料費

ふるさと納税費

旅行費

パソコン購入費

電動自転車購入費

資格更新用費

などがあります。


予備費は1万円以上かかる支出があるときに使います。家電が壊れた時や冠婚葬祭等

固定資産費は毎月、ボーナス時、住宅ローン減税分を積み立てています。

住宅ローン費は繰り上げ返済用です。

確定拠出年金費は毎月の投資予定額が減ってきてしまったときのために毎月積み立てています。

保険料費は年払いなので12で割った額を毎月積み立てています。

ふるさと納税費は減税分を積み立てています。

旅行費はボーナス時のみ積み立てています。主に年一回の妻の帰省代です。

パソコン購入費はいつ壊れてもいいように10万になるまで積み立てています。

電動自転車購入費はバッテリを購入するための積み立てです。

資格更新費は5年に1度研修を受けなくてはならないのでその研修代の積み立てです。


このような特別会計枠を設けることで、いざというときの出費は月々の収入から出さずに済むのです。


特別会計費は袋分けで管理していますが、まとまった金額になるとSBI銀行に預けています。SBI銀行では目的別口座というものが作れます。代表口座とは別に自分で口座に名前を付け貯金箱のように利用することが可能です。管理もしやすく、5口座まで作れるのでとてもおすすめです。




スポンサーサイト

もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。