FC2ブログ

SBI銀行VS楽天銀行

銀行
09 /23 2018

もことんです。


matsutake-012_TP_V1.jpg


証券口座を開設するならSBI証券、楽天証券で間違いないと思います。それに付随するSBI銀行と楽天銀行を比較してみました。


今回対象にするのは①利用できるATM、②手数料、③金利です。


①利用できるATM

SBI銀行

 イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATM、ゆうちょ銀行、VIEW ALTTEです。

楽天銀行

 イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATM、みずほ銀行、ステーションATM、三菱UFJ銀  

 行、VIEW ALTTE、ゆうちょ銀行です。


②ATM手数料

SBI銀行 

 入金無料。

 出金

 ランク4→月15回無料、ランク3→月7回無料、ランク2→月5回無料、ランク1→月2回無料

楽天銀行

 入金3万円以上無料

 入出金

 スーパーVIP→月7回無料、VIP→月5回無料、プレミアム→月2回無料、アドバンスト→月1回無料


③金利

SBI銀行

 普通預金 0.001%、ハイブリッド 0.01%、定期1年 0.02%

楽天銀行

 普通預金 0.02%、マネーブリッジ 0.1%、定期1年 0.12%


①に関しては楽天銀行に軍配。

②に関してはSBI銀行が優位。楽天銀行はランクがアドバンスト未満だと3万円未満の入金、および出金に手数料が発生してしまうため、注意が必要です。

③に関しては楽天銀行が圧倒的に優位。


ある程度の額を入金することができれば、楽天銀行がおすすめとなります。


金利が2%、3%ついた頃が懐かしいです。

 

スポンサーサイト

楽天銀行期間限定円定期預金特別金利キャンペーン

銀行
08 /20 2018

もことんです。


TSU18_shinme_TP_V1.jpg


楽天銀行が期間限定の円定期預金特別金利キャンペーンを行っています。


3か月もの  年0.11%

2年もの   年0.17%

預入期間:平成30年8月16日~平成30年9月13日まで

預入単位:1,000円以上


となっています。


楽天証券と楽天銀行を連携させれば普通預金金利が0.1%になるので3か月ものはあまりうまみがないようです。2年ものは金利0.17%ですが、他行でもボーナスキャンペーンなどで0.2%前後の金利がつくことが多いので、特に預けようとも思わない金利水準です。


しかし、楽天銀行には資金お引越し定期というものがありこちらの商品は

1か月もの  年0.21%

預入単位:1,000円以上


と少々好条件になっています。


条件は自分名義の他行口座から楽天銀行口座に振り込むこと。振り込んだ額が対象になります。


引っ越して1か月もののお引越し定期を組み、満期解約で他行に振り込み、また他行から楽天銀行に振り込めば何度でも年0.21%の恩恵が受けられます。


いつまで継続するかはわかりませんが、手間をかければ年0.21%の金利を得ることができます。


手間暇かけるのが面倒ならば円定期特別金利キャンペーン

手間暇を惜しまないならば資金お引越し定期


て感じです。

楽天銀行夏のボーナスキャンペーン第二弾

銀行
06 /23 2018

もことんです。


KZ1796034_TP_V1.jpg


楽天銀行、夏のボーナスキャンペーン第二弾です。


期間 平成30年6月20日~平成30年7月2日まで 

2週間もの 金利 0.2%(税引き後0.159%)

預入金額 100,000円以上1円単位

預け入れ上限額なし


となっています。


2週間という短い期間なので利息はほとんど付きません。わざわざ新規に口座を開設してまで定期預金を組まなくてもよいと思います。


もともと楽天銀行に口座を開設している人にはほとんど手間なく定期預金を組むことができるのでやってみる価値はあるのではないでしょうか。


私も100,000円以上の預け入れがあったので早速2週間ものの定期預金を組みました。2週間後には10円未満の利息を手に入れます。


楽天銀行夏のボーナスキャンペーン第一弾、第二弾ともあまりお得感がありません。SBI銀行の口座を持っている人には1年ものの定期預金(金利0.2%)のほうがお得ですね。


楽天銀行夏のボーナスキャンペーン

銀行
06 /11 2018

もことんです。


161112215328DSCF7417_TP_V1.jpg


楽天銀行が夏のボーナスキャンペーンを打ち出しています。


1年もの 0.12%(税引き後0.95%)

期間 平成30年6月8日~平成30年7月12日

最低預入金額 1,000円


100万円預けると利息は950円です。


楽天証券と楽天銀行の口座を持っていて、連携させれば優遇金利が得られ普通預金金利は01.%になるので今回のキャンペーンはあまり魅力的ではありません。


しかし無リスクで確実にお金を増やしたい人には、やらないよりは良いかもしれません。


銀行の定期預金がいかに低金利かわかりますが、この先も低金利のままのような気がしています。


イオン銀行が開設したときのキャンペーン金利1.1%が懐かしいです。この時は他行の定期預金を解約して全額イオン銀行に突っ込んだものです。


銀行の定期預金金利に満足しない人には、つみたてNISA、iDeCoがありますよ。





SBI銀行円定期預金特別金利キャンペーン

銀行
06 /05 2018

もことんです。


TSURU17623022_TP_V1.jpg


SBI銀行が円定期預金特別金利キャンペーンを行っています。


期間:平成30年6月4日~平成30年9月2日まで

金利:6か月もの 0.2%(税引き後0.15%)

   1年もの 0.2%(税引き後0.15%)


100万円を1年預けると1,500円の利息を受け取ることができます。


このキャンペーンは昨年末に行われたキャンペーンと同じ金利です。0.2%の金利でしかありませんが、少しでも余剰資金があれば定期預金を組んでみてはいかがでしょうか。


私はSBI銀行、楽天銀行、イオン銀行の口座を持っていますが、無リスク資金はイオン銀行と楽天銀行の普通預金に預けています。どちらも一定の条件を満たせば、普通預金金利が0.1%なので重宝しています。


今回はイオン定期が今年の2月に満期になり普通預金に預けていたものがあったので、資金をSBI証券経由で手数料無料で移動し預け入れを行う予定です。


無リスク資産は時々行われるキャーンペーンを利用しわずかな利息を稼いでいます。微々たるものですが投資と同じくこつこつ行っていきます。



もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。