改定DC

iDeCo
05 /28 2018

もことんです。


skincareIMGL7909_TP_V1.jpg


日経新聞の記事です。


5月より改定DC 使い勝手が向上。


主な変更点

商品

従来の3本以上、うち1本は元本確保型→リスク、リターンの異なる3本以上35本以下の金融商品に


商品が限定されることにより、加入者がより商品を選びやすくなります。従来から投資をしている人には商品選択について今回の改定でメリットはあまりありませんが、何を選んでよいかわからない人にとっては商品数を絞るのは良いことだと感じます。


持ち運び

企業型DCに加入していた人が、転職や退職をすると6か月以内にイデコ加入手続きが必要→手続きなしで転職先の企業型DCやイデコに資産を移すことが可能になります。


記事を読んだとき?マークがいっぱい出ました。私には読解力がないので意味が分かりませんでした。

手続きなしでも勝手に資産を移すことができるのでしょうか。それとも何かする必要があるのでしょうか。日経の記事だけではよくわからなかったので調べてみたいと思います。


いずれにしても利用者に使い勝手がよくなるのは喜ばしいことです。イデコに加入すると60歳まで引き出しをすることができませんが、これをメリットと感じるか、デメリットと感じるかは個々によって違うとは思います。


引き出し制限がかかるのは個人的にはデメリットですが、破産してもイデコの資産は守られますし、節税効果があるので加入できる金額の上限の半分ぐらいの金額をイデコで運用しています。

スポンサーサイト

松井証券のiDeCo

iDeCo
03 /25 2018
もことんです。

neko209V9A9550_TP_V1.jpg

平成30年3月30日より個人型確定拠出年金(iDeCo)の申し込み受付がはじまります。

商品ラインナップ
①eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 信託報酬 0.22572%(税込み)
②DIAM DC国内株式インデックスファンド  信託報酬 0.1674%(税込み)
③ひふみ年金  信託報酬 0.8208%(税込み)
④三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)  信託報酬 0.1296%(税込み)
⑤たらわノーロード国内リート  信託報酬 0.27%(税込み)
⑥eMAXIS Slim先進国株式インデックス  信託報酬 0.11826%(税込み)
⑦eMAXIS Slim新興国株式インデックス  信託報酬 0.2052%(税込み)
⑧eMAXIS Slim先進国債券インデックス  信託報酬 0.1836%(税込み)
⑨三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド  信託報酬 0.5616%(税込み)
⑩たらわノーロード先進国リート  信託報酬 0.2926%(税込み)
⑪ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)  信託報酬 0.2916%(税込み)
⑫みずほDC定期預金1年定期

商品は全部で12種類、商品をしぼり、信託報酬が低いものが多くなっています。

手数料
新規加入時・企業年金からの移管時の手数料 2,770円

加入後に毎月発生する手数料
 加入者の方  
  国民年金基金連合会                 103円/月
  松井証券(運営管理手数料)                        0円
  信託銀行                        64円/月
 運用指図者の方
  松井証券(運営管理手数料)             0円
  信託銀行                      64円/月

給付手数料
   信託銀行                    432円/1回

還付手数料
   国民年金基金連合会           1,029円/1回
   信託銀行                 432円/1回
   松井証券(運営管理手数料)          0円

移管時手数料 
 松井証券                4,320円

SBI証券、楽天証券と同じような手数料体系です。

松井証券のiDeCoの魅力は商品ラインナップにeMAXIS Slimシリーズがあることです。加入時期によっては長い長い積み立てになるので信託報酬が低いものは有利になってきます。eMAXIS Slimシリーズは
業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざすので長期保有におすすめの商品なのです。

iDeCoの手数料

iDeCo
01 /22 2018

もことんです。


iDeCoは掛け金が所得控除、運用益が非課税、退職金や年金として所得控除など様々な特典がありますが、加入時の手数料(一回のみ)や口座管理手数料(毎月)がかかります。


私はSBI証券でiDeCoをしています。

加入時に

国民年金基金連合会に2,770円

SBI証券に1,080円(2017/5/19日以前)現在は無料


口座管理手数料が毎月

国民年金基金連合会に103円

SBI証券に324円(2017/5/19以前は資産50万円未満で)現在は無料

事務委託先金融機関に64円


どう頑張っても年間2,004円の手数料がかかってしまします。サラリーマンは月の拠出金額の上限が月23,000円なので年0.72%の手数料がかかってしまう状況です。


しかし、今年から掛け金の年単位の拠出が可能となりました。これにより、事務委託先金融機関に払う月64円はどうしようもありませんが、国民年金基金連合会に払う手数料は拠出した月のみかかかるようになりました。


年一回の拠出で1,133円の節約につながります。しかし年単位の拠出には条件があり、12月は必ず拠出、拠出する月にまとめ拠出(あと払いなので機会損失してします)などの条件があります。


私は3ケ月に1度の拠出にしました。これで年間の手数料は2,004円から1,180円になります。年824円の節約です。3ケ月に1度の拠出のデメリットがあるのかどうかわかりませんが、しばらくはこれでいきたいと思います。





確定拠出年金の掛け金の年単位の拠出(SBI証券編)

iDeCo
01 /04 2018

もことんです。


2018年1月より確定拠出年金の掛け金の年単位の拠出が可能になります。加入者は年1回以上任意に決めた月にまとめて拠出することができるようになります。


SBI証券では2018年1月4日以降に電話での書類請求ができiDeCo専用ダイアルにおいてお問い合わせとのことになっています。


ネット証券なのに電話での書類請求は残念ですが仕方ありません。


今回の制度によって節約できるのは拠出するごとにかかっていた国民年金基金連合会に支払っていた103円(税込み)です。


2か月に1度の拠出で103円×6=618円

3か月に1度の拠出で103円×8=824円の節約につながります。


個人的には2か月に1度か3か月に1度の拠出に変更したいと考えています。


12月には必ず拠出しなくてはならない、先払いではなくまとめ払いの拠出になるなど細かルールがありますが、まず実行して効果のほどを見てみたいと思います。

iDeCoの掛け金年単位の拠出について

iDeCo
12 /09 2017

もことんです。


アウターガイさんからイデコの掛け金年単位の拠出について情報をいただきました。


平成30年1月より掛け金の拠出を1年の単位で考え,加入者が年1回以上任意に決めた月にまとめて拠出することは可能になりました。しかし、詳細なルールがあるので注意が必要です。


情報を精査すると任意の月に定期的に拠出することが可能なようです。


まず、イデコには口座管理手数料が必ずかかってきます。

国民年金基金連合会  103円(税込み/月)

事務委託先金融機関  64円(税込み/月)

年間トータルコストで2,004円が必要になります。こればっかりはどうしようもありません。


しかし、今回1年単位での拠出が可能となり2,004円を節約することが可能になりました。


私はSBI証券でイデコをしています。SBI証券に確認したところ、事務委託先金融機関の手数料は毎月必ずかかりますが、国民年金基金連合会の手数料は拠出した月にのみかかりますと回答をいただきました。


例えば年1回拠出、2か月に1回拠出、3か月に1回拠出、4か月に1回拠出、6か月に1回拠出など。

わかりやすいように12を割り切れる数で拠出するパターンを示してみました。


年間の手数料を出してみます。

年1回拠出    国民年金基金連合会103円+事務委託先金融機関768円=871円

6か月に1回拠出 国民年金基金連合会206円+事務委託先金融機関768円=974円

4か月に1回拠出 国民年金基金連合会309円+事務委託先金融機関768円=1,077円

3か月に1回拠出 国民年金基金連合会412円+事務委託先金融機関768円=1,180円

2か月に1回拠出 国民年金基金連合会618円+事務委託先金融機関768円=1,386円

となります。


拠出する月に拠出していない月の分をまとめて払わなくてはいけなかったり、12月は必ず拠出しなくてはならないというルールがありますが、2か月に1回の拠出で618円、3か月に1回の拠出で824円の節約につながります。


またイデコをしている金融機関によって口座維持管理手数料が違ってきますが、SBI証券、楽天証券は口座維持管理手数料が無料です。


個人的には、3か月に1回の拠出で824円の節約になるのであれば検討に値すると考えています。





もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。