FC2ブログ

かなり気が早いけれど投信ブロガーが選ぶFund of the Year2018

Fund of the Year
09 /13 2018
もことんです。

PAK25_tokyobigsiteaozora_TP_V1.jpg

Twitterで相互フォローしていただいているすぱいくさんがTL上で投信ブロガーが選ぶFund of the Year2018についてつぶやいていたのをみてもうそんな季節になったんだなーと思っていました。

Fund of the Year2018に投票できるのは2018年9月30日までにブログを開設していることが条件となっています。まだの方で投票してみたい人は今月末までにブログを開設しましょう。

さて昨年の結果は
1位 楽天VT
2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位 楽天VTI
でした。

この結果の影響力がどのくらいあるのか調べてみました。

楽天VT
 1月中旬の純資産額 22億
 9月中旬の純資産額 124億
 8か月で102億増加
ニッセイ外国株式インデックスファンド
 1月中旬の純資産額 786億
 9月中旬の純資産額 987億
 8か月で201億増加
楽天VTI
 1月中旬の純資産額 47億
 9月中旬の純資産額 201億
 8か月で154億増加

上位のファンドは順調に純資産額を伸ばしているようです。

さて今年はどうなるか。8月に信託報酬の引き下げを行い、信託報酬、純資産額NO.1のニッセイ外国株式インデックスファンドが王者に返り咲くか。それともeMAXIS Slim先進国株式インデックスが初の栄冠に輝くのか。楽天VTが2冠をとるのか。結果はブロガーさんたちの投票で決まります。



スポンサーサイト

投信ブロガーが選ぶFund of the Year2017、モーニングスターアワードFUND OF THE YEAR2017と1憶人の投信大賞2017に選ばれた投信の信託報酬

Fund of the Year
02 /25 2018

もことんです。


投信ブロガーが選ぶFund of the Year2017、モーニングスターアワードFUND OF THE YEAR2017と1憶人の投信大賞2017に選ばれた投信の信託報酬(税込み)を調べてみました。


①投信ブロガーが選ぶFund of the Year2017

1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド  信託報酬 0.23868%

2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド  信託報酬 0.20412%

3位 楽天・全米株式インデックス・・ファンド  信託報酬 0.16956%


②モーニングスターアワードFUND OF THE YEAR2017

国際株式(グローバル)型部門

最優秀ファンド賞 グローバル・フィンテック株式ファンド  信託報酬 1.88892%

優秀ファンド賞 朝日Nvestグローバルバリュー株オープン  信託報酬 1.944%

優秀ファンド賞 iTrustロボ  信託報酬 1.4364%

優秀ファンド賞 シュローダー・アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ  信託報酬 1.8036%


③1億人の投信大賞2017

外国株式部門

1位 コドモファンド  信託報酬 1.69992%

2位 ユニオンファンド  信託報酬 1.79928%

3位 セゾン資産形成の達人ファンド  信託報酬 1.35%


①は一般投資家の目線で常に考え情報を集めブログを書いている投信ブロガーたちの支持する投信を投票で選ぶ


②は優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選定


③は普通の人が普通に長期投資で資産形成をするためにという視点で良い投信を徹底的に探す


とあります。


過去にどんなに素晴らしい成績を残してきたファンドで純資産が順調に増えていても信託報酬が1%以上あるものは敬遠してしまいそうです。私はつくづくインデックス投資家なんだなと思った次第であります。





投信ブロガーが選ぶfund ofthe Year2017、モーニングスターアワードFUND OF THE YEAR2107と投信大賞2017

Fund of the Year
02 /23 2018

もことんです。


投信ブロガーが選ぶFund of the Year2017,モーニングスターFUND OF THE YEAR2017、1億人の投信大賞2017などで優れたファンドが紹介されています。


①投信ブロガーが選ぶFund of the Year2017

1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド

2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド

3位 楽天・全米株式インデックス・・ファンド


②モーニングスターアワードFUND OF THE YEAR2017

国際株式(グローバル)型部門

最優秀ファンド賞 グローバル・フィンテック株式ファンド

優秀ファンド賞 朝日Nvestグローバルバリュー株オープン

優秀ファンド賞 iTrustロボ

優秀ファンド賞 シュローダー・アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ


③1億人の投信大賞2017

外国株式部門

1位 コドモファンド

2位 ユニオンファンド

3位 セゾン資産形成の達人ファンド


選定基準が違うので、各賞ともファンドが全くかぶりません。①、②、③とも影響力があると思うので、投資信託を購入するにあたり参考にすることが多々あると思います。


購入を後悔しないために①、②、③の上位のファンドを比較してみると面白いかもしれません。

私はちなみに、①を参考にし、毎年どんなファンドが上位になるか楽しみにしています。




FOY2017の上位10位までのランキングと純資産額

Fund of the Year
01 /16 2018

もことんです。


平成30年1月13日に投信ブロガーが選ぶFUND of the year2017が行われました。私は残念ながら参加できませんでしたがツイッターのTLを見て参加した気分を味わっていました。


今年の上位10位までのランキングと純資産額を見てみたいと思います。


1位 楽天VT 純資産額22億

2位 ニッセイ外国株式インデックスファンド 純資産額786億

3位 楽天VTI 純資産額47億

4位 野村つみたて外国株投信 純資産額5億

5位 eMAXIS Slimバランス 純資産額75億

6位 ひふみ投信 純資産額1265億

7位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス 純資産額29億

8位 たわらノーロード先進国株式 純資産額196億

9位 VT 純資産額108億ドル

10位 iFree S&P500 純資産額29億

純資産額は1月14現在、VTのみ平成29年12月現在


ニッセイが1位陥落、楽天VTが見事1位を獲得しました。


私はニッセイに3点、楽天VTに1点、野村つみたてに1点を付けました。設定1年未満の魅力ある投信が上位を占めた印象です。1位を獲得した楽天VTは今後大きく純資産を増やしていくことでしょう。


また、今回13位だったeMAXIS Slim先進国株式インデックスは1月30日に信託報酬が大きく引き下げられます。これにより、楽天VTの連覇は難しくなるのではないでしょうか。個人的にはeMAXIS Slimシリーズ推しなので、FOY2018が楽しみです。

投信ブロガーが選ぶFund of the year2107に投票しました。

Fund of the Year
11 /05 2017

もことんです。


投信ブロガーが選ぶFund of the Year2017に投票しました。


今回投票資格を満たしたため初投票になります。


私の選んだ基準は実績のあるファンドと今後に期待したいファンドです。


候補はこちら

ニッセイ外国株式インデックスファンド  

楽天・全世界株式インデックス・ファンド  

野村つみたて外国株投信  

iシェアーズ・コアMSCI先進国株

iシェアーズ・コアMSCI新興国株

たわらノーロード先進国株


選んだのはこのファンド

ニッセイ外国株式インデックスファンド 3点

信託報酬が低く、総資産額も大きいです。信託報酬の引き下げの実績もあるので高得点を付けました。  


楽天・全世界株式インデックス・ファンド 1点

これ1本で世界の株式に投資できるので期待を込めて点数を付けました。  


野村つみたて外国株投信 1点

日本を除く先進国と新興国に投資ができ信託報酬も0.19%(税抜き)と低いので選びました。  


今年はどのファンドが1位になるのか楽しみです。








もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。