eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の信託報酬引き下げ

信託報酬
02 /05 2018

もことんです。


平成30年2月27日よりeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の信託報酬が0.21%から0.209%に引き下げられます。今回で2度目の引き下げになります。


eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内リート、先進国リートに12.5%ずつ投資するファンドです。


eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

信託報酬 0.209%(税抜き)

純資産額 87億2,700万


同社及び他社のバランスファンドを見てみたいと思います。


iFree8資産バランス

信託報酬 0.22%(税抜き)

純資産額 65億


たわらノーロードバランス8資産均等

信託報酬 0.22%(税抜き)

純資産額 2億5,600万


ニッセイインデックスバランスファンド

信託報酬 0.209%(税抜き)

平成30年2月13日から


つみたて8資産均等バランス

信託報酬 0.22%

純資産額 1億6,700万


信託報酬最安値はeMAXIS Slimとニッセイです。eMAXIS SlimバランスはeMAXIS Slimシリーズで1番人気のファンドです。業界最安値をうたっているだけあって今回もきっちり信託報酬の引き下げを行ってきました。


eMAXIS Slimシリーズは20年という長い期間非課税の優遇措置があるつみたてNISAにぴったりのファンドです。他社の信託報酬の引き下げや新規で最安値を出してきても追随してくれるのでファンドを乗り換えることなく安心して長期つみたてが行えます。

スポンサーサイト

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬大幅引き下げ

信託報酬
01 /06 2018

もことんです。


1月30日より三菱国際投信のeMAXIS SlimシリーズeMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬が0.1095%(税抜き)と0.189%から大幅引き下げとなります。


これはSBIアセットマネジメントのEXE-iつみたて先進国株式ファンド0.1155%(税込み)に対抗したものと思われます。


eMAXIS Slim新興国株式インデックスに続くビッグニュースです。正直驚きました。


業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざすとうたっているこの商品は嘘ではないことが証明されたのではないでしょうか。


私は今年度より先進国株式:日本株式:新興国株式=8:1:1で運用予定です。


先進国株式  eMAXIS Slim先進国株式インデックス  0.1095%

日本株式   iシェアーズTOPIX           0.06%

新興国株式  eMAXIS Slims新興国株式インデックス     0.19%

(0.1095%×8+0.06%+0.19%)÷10=0.1126%


なんと全世界の株式が0.1%前半で購入することができます。


数年前までは考えられない投資環境です。


純資産額が多いニッセイさんとたわらさんがどう動くか気になるところです。

ETFと投資信託の信託報酬の比較

信託報酬
09 /18 2017

もことんです。


つみたてNISA申し込み開始まであとわずか。各社信託報酬競争が激しくなってきていて、個人投資家にはうれしい限りです。


投資信託も信託報酬が低くなってきていますがETFのほうが低いのが現状です。そこで投資している日本株、先進国株、新興国株のETFと投資信託の信託報酬を比べてみました。


ETFとは


上場投資信託のことで、株のように市場で購入が可能です。ただし売買単位があり、安いもので1万円程度の資金が必要になります。また流動性も低いです。しかし、信託報酬は投資信託より低めです。


投資信託とは


投資家から集めた金で運用の専門家が株式などに投資し運用する商品です。6000ぐらい商品があり、最近では100円から購入することも可能です。金額買付、口数買付、積立買付などが選べます。購入する前に基準価格がわからなく、信託報酬はETFに比べ高めです。


ETF  

日本株    MAXISトピックス        信託報酬0.078%(税抜き)

先進国株   MAXIS海外株          信託報酬0.25%(税抜き)

新興国株   日興上場MSCIエマージング株   信託報酬0.25%(税抜き) 


投資信託

日本株   ニッセイTOPIX           信託報酬0.18%(税抜き) 

先進国株  ニッセイ外国株式インデックス    信託報酬0.2%(税抜き)

新興国株  eMAXIS slim新興国株インデックス  信託報酬0.34%(税抜き)


日本株、新興国株はETFに軍配、先進国株は投資信託に軍配が上がりました。

日本国の差は0.102、先進国株の差はは0.05、新興国株の差は0.09です。


投資信託のほうが自動積立が設定できるので管理も手間もらくちんです。しかし、日本株、新興国株はETFのほうが信託報酬が低いのでしばらくはETFで運用しようと考えています。


100万円投資しても信託報酬の差は1,000円程度ですが手間をかけても金かけずで行きたいと思います。






もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。