FC2ブログ

記事一覧

一般NISAのロールオーバー(2015→2020)の運用成績

もことんです。2015年度の一般NISAはロールオーバーを行いました。松井証券では2019年12月31日の3:00以降に2020年の投資済金額が表示されますので収益率を見てみたいと思います。2015年度の購入商品MAXISトピックス上場投信(1348)MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)MAXISJリート上場投信(1597)上場インデックスファンド海外新興国株式(1681)以上の4点です。5年間の収益率は16.8%でした。(配当金は除く)2014年度の...

続きを読む

2015年度一般NISAのロールオーバー

もことんです。一般NISAは松井証券で開設していますが、2019年7月22日に2015年NISA買付株式等の非課税期間終了に伴う手続きのお知らせが来ました。なので早速申し込みです。①松井証券にログイン②画面上の口座管理をクリック③画面左下にある書類請求・申込をクリック④NISA移管依頼書2015-2020年残高移管の申込数を1に⑤確認をクリック⑥申し込みをするをクリックで申し込み終了2014年度は移管する前は収益率が11%ほどありましたが、2...

続きを読む

毎営業日積み立てのデメリット

もことんです。 松井証券の一般NISA口座で毎営業日積み立てをしていますが、ちょっとしたデメリットがありましたのでお知らせしたいと思います。毎営業日積み立てのデメリット①ロールオーバーをするにあたり、一定期間一般NISA口座が取引制限されてしまうのだが、その際に積み立てできない期間ができてしまう。取引制限があるとき、投資信託の受け渡し日が2019年度であるとNISA口座ではなく、特定口座で発注がなされてしまうこと...

続きを読む

痛恨のミス

もことんです。 痛恨のミスを犯してしまいました。なんと妻のNISA口座のロールオーバー手続きを忘れてしまったのです。きっかけ2018年12月21日に行われたつみップでの懇親会でNISAのロールオーバーの話がでて自分の口座は手続き済みでしたが妻の口座をしていないのに気づきました。いつからNISAをしていたのか失念していたため、久しぶりに妻の口座を確認すると2014年、2016年の2年間株式を購入していることがわかりました。SBI...

続きを読む

もし来年から同じ証券会社でつみたてNISAとiDeCoを始めるなら

もことんです。 もし、来年から同じ証券会社でつみたてNISAとiDeCoをはじめるならどの商品を買うか考えてみました。条件株式100%対象地域は全世界SBI証券つみたてNISA  eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)iDeCo                eMAXIS Slim先進国株式インデックス         eMAXIS Slim新興国株式インデックス           eMAXIS Slim国内株式(TOP...

続きを読む

スポンサードリンク

ブログランキング

ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター(2018.8.25~)