FC2ブログ

三菱UFJ国際投信主催の第2回ブロガーミーティングに参加してきました。

セミナー
09 /29 2018

もことんです。


平成30年9月28日三菱UFJ国際投信主催の第2回ブロガーミーティングに参加してきました。


プログラム

①プレゼンテーション

「NISA(一般・つみたて)及び三菱UFJ国際投信のインデックスファンドの状況について」

②三菱UFJ国際投信によるディスカッション

「eMAXIS Neoシリーズ設定について」

③カン・チュンドさんと三菱UFJ国際投信の常務代田氏との対談

「貯金感覚でのつみたて投資について」

④意見交換、Q&A

⑤懇親会



①ノーロード・インデックスファンド・シリーズの足元の状況、NISA(一般・つみたて)の状況、つみたてNISA1万人認知度調査の資料がありその中でノーロード・インデックスファンド・シリーズの残高は1兆円を超えていて、シェアはMSCIコクサイが24%、国内株式が24%、米国株式が16%を占めているようです。


NISAの口座数は一般NISAは60代、70代、つみたてNISAは30代、40代がが多く、つみたてNISAは若い世代が支持しているようです。積立期間が20年と長いので当然の結果と言えるかもしれません。

 


②新しいeMAXISシリーズeMAXIS NeoのPRです。Kenshoという聞いたことのない指数を採用し,

宇宙開発、ロボット、遺伝子工学の3シリーズがラインナップ。アクティブとパッシブの中間的なファンドのようです。信託報酬は0.72%(税抜き)と少々高めとなっています。



③貯金感覚で積み立て投資がテーマでした。

・一般NISAは非課税期間が5年、つみたてNISAは20年でつみたてNISA推し(カン氏)

・毎月分配型の投信は嫌い(カン氏)

・アクティブファンドが多いがパッシブファンドで良いのではないか(代田氏)

・投資のスタートは貯蓄感覚で積み立て投資をしてみればよい(カン氏)

・少額で初めていやだったらやめることができる。とにかく始めてみることが大切。(カン氏)

・マーケットを見れば見るほどリスクが取れなくなる(代田氏)

・コツコツ積み立てると価格は気にならなくなってくる(カン氏)

・投資家リターンとファンドリターンは違う(カン氏)

・見なくなる、気にならなくなる、いい意味でのほったらかしがベストの状態(カン氏)

・つみたて投資より一括投資のほうがリターンの恩恵を長期間受けることができるので山元氏の主張は理論的に100%正しい(代田氏)

・しかし気持ちの問題もある(カン氏)

 


全世界株について

まだ言えないが前向きに検討しているとのことでした。全世界株は3地域均等を出したが思うように純資産額が伸びていない、VTが人気があることは十分把握している。他社と勝負するためには合成指数ではなく、MSCIかFTSEで作ろうと考えている。皆様はこだわりがありますかとの逆質問もありました。

懇親会の席で代田氏に個人投資家で日本株はTOPIXでもよいと考えている人は一定数いますよ。また全世界株(含む日本)が登場すれ必ず買いますと伝えています。

 

直販について

年内にはやりたいと考えている。しかしただやるのではだめなのでマネーロンダリング対策やサイバー攻撃対策をしている段階であるとのこと。また直販は後発なのでクレカ払いやポイント制度も前向きに検討しているとのことです。


トラッキングエラーについて

マザーファンドの規模が大きければトラッキングエラーは小さくなる。トラッキングエラーが起きる原因はキャッシュフローと指数の入れ替え。指数を忠実に運用しようとすると手数料が増えてしまう。皆さんはトラッキングエラーが小さいのとトラッキングエラーは大きいのだけれどリターンが高い場合どちらがよいですかとの問いもありました。

インデックス投資をするにあたり、トラッキングエラーが小さいことに越したことはないのですが、運用会社の苦労、手腕、方策などの話を聞くとちゃんと運用してくれているんだなーという安心感がありました。


ファンドで手にする株式優待について

 換金できるものは業者を呼んで競売にかけている。株式優待は株式を多く持っていればいるほどたくさんもらえるわけではない。頭打ちなので、換金しても金額は微々たるもの。基準価格を押し上げるまでになならないとのことでした。運用会社で優待を使用していることは断じてないとのことです。



⑤懇親会は無料でしたがお酒がないので少々さみしい感じ。主催側が参加者の名札を作ってくれたので名札を見ながらいろんな方とお話しする機会が持てました。


今回のミーティングの感想としてはeMAXIS Slim全世界株式(含む日本)がそう遠くない時期に出てくるのが濃厚。期待を持たせる口ぶりでしたので大いに期待したいところです。

個人投資家の意見は一つ一つは小さなものかもしれませんしかし、まとまれば会社を動かす原動力ともなります。全世界株を望む方がいましたら是非とも声をあげてみてください。


三菱UFJ国際投信のみなさま月末の忙しいさなかこのような会を開いていただきありがとうございました。



スポンサーサイト

平成30年9月末現在の運用成績

セミナー
09 /29 2018

もことんです。


YAMAPAKU_MINZOKU04_TP_V1.jpg


9月末までの運用成績です。


先進国株


銘柄 MAXIS海外株式上場投信             収益率   30.11%前月比  +1.79

   ニッセイ外国株式インデックス               19.95%       +3.35%

   たわらノーロード先進国株式                  18.69%       +2.91%

   DCニッセイ外国株式インデックス                                 18.18%     +3.29%

   eMAXIS Slim先進国株式インデックス                               6.24%         +2.53

         iシェアーズ・コアMSCI先進国株               6.77%      +1.28%

           

 

日本株


銘柄 MAXISトピックス上場投信            収益率   29.60前月比 +5.85%


新興国株


銘柄 上場インデックスファンド海外新興国株式             収益率   8.46前月比  -1.34%
   eMAXIS Slim新興国株式インデックス           -4.76%      +0.90%


今月は先進国,日本はプラス、新興国はまちまちです。良い時も悪い時もいつもと変わらずこつこつ投資。


新興国は最近元気がありませんが、またいつか良い時もあるでしょうから気長に待ちます。

今週末の三菱UFJ国際投信主催第2回ブロガーミーティングに参加してきます。

セミナー
09 /25 2018
もことんです。

J_yurakucyoIMG_9675_TP_V1.jpg

三菱UFJ国際投信主催の第2回ブロガーミーティングに参加します。

日時:平成30年9月28日 19:00~20:30
場所:三菱UFJ国際投信会議室

プログラム
1、NISA(一般・つみたて)及び弊社インデックスファンドの状況について
2、eMAXIS Neoシリーズの設定について
3、カン・チュンド様との対談
4、投信ブロガーのみなさまとの意見交換会
5、懇親会

第1回目に続き2回目の参加になります。前回はeMAXIS Slim全世界株(3資産均等)のPR的意味合いが強く、意見交換会はそんなに時間がなかったので、今回はプロブラム4の時間をある程度確保してくれることを期待しています。

私が聞きたいことはただ一つ。eMAXIS Slim全世界株式(日本含む)を作る予定はまだないのかです。前回三菱UFJ国際投信の代田氏がMSCIジャパンを弊社は持っていない、トピックスで全世界株(日本含む)を作ることは美しくないとの発言をされていました。

eMAXIS Slim全世界株(3資産均等)は半年余りで純資産が5億程度とあまり人気がありません。
半年たった今、心境の変化がないのか確かめてみたいのでチャンスがあれば質問してみたいと思います。



三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングに参加してきました。

セミナー
03 /29 2018

もことんです。


IMG_20180327_184922.jpg


平成30年3月27日三菱UFJ国際投信主催のブロガーミーティングに参加してきました。


1、三菱UFJ国際投信代田氏によるプレゼンテーテョン

  「ノーロード・インデックス・シリーズのラインナップ」

  「全世界株式関連の指数について」

2、イボットソン・アソシエイツ・ジャパン小松原氏のプレゼンテーション

  「グローバル株式投資における地域分散の効果」

3、対談(代田氏、小松原氏、山崎氏)

4、意見交換、Q&A

5、懇親会


1、ではeMAXIS,eMAXIS Slim,つみたてんとうシリーズのすみわけについての説明がありました。

販売会社がネット証券、証券会社、銀行がありシリーズによって使い分けがある。Slimはネット証券に特化しているので人件費や紙ベースなどのコストがかからないから信託報酬がを低くできるとのこと。


また4月に設定されるeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)について熱く語ってくれています。


2、ではeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)と各指数によるリスクとリターンの比較説明があり3資産均等型は世界株式や先進国株式(除く日本)よりリターンが期待できるとのことでした。


3、では山崎氏がコアサテライト戦略なるものがあるが、サテライトなんてものは、いらないときっぱりおっしゃっていました。


4、では投資経験者のブロガーさんだけあって鋭い質問が多数出ていました。

・日本を含む全世界株式を出す予定はあるか

・ベンチマークを配当込にしていないのはなぜか

・eMAXISシリーズの信託報酬の引き下げはないのか

・人口減少の日本において3資産均等型は日本株の比率が高すぎるのではないか

などの質問がでました。


オフレコの話もあったため回答については書けないのが残念です。


5、では1,000円という会費もあってつまみは、かわきもののみとちょっと寂しい感じ。ブロガーミーティングで軽食(豪華なサンドイッチ)とドリンクが出たのでつまみはほぼ残っている状態。


懇親会では投資信託の運用報告書に書かれている実質コストは真の実質コストではないとの深い話が聞けてとても有意義な時間を過ごすことができました。


しかし、考えてみると顧客本位の業務運営が求められている昨今、真の実質コストの開示がないのはいかがなものか。今後に期待していきたいと思います。

三菱UFJ国際投信ブロガーミーティング

セミナー
03 /17 2018

もことんです。


PAK93_toukyoueki20150112184649_TP_V.jpg


平成30年3月27日に三菱UFJ国際投信ブロガーミーティングが開催されるそうです。


概要

日時:2018/3/27(火)午後7時~8時半

場所:三菱UFJ国際投信 会議場

テーマ:「eMAXIS の商品展開について」

費用:無料


プログラム

1.三菱UFJ国際投信より説明(eMAXIS Slimシリーズの新たなラインナップ追加について)

2.山崎元氏、小松原宰明氏との対談

3.投信ブロガーとの意見交換会


会終了後に懇親会有(会費1,000円)


ブロガーミーティングの情報は3月上旬ツイッターのフォロアーさんから教えていただきました。

私は、その日に申し込みを行い、3/12に申し込み受付メールがきています。


同日、このブログ経由にて三菱UFJ国際投信の担当者様からブロガーミーティングの案内がきました。

いきなりのお誘いにびっくりしましたが、Twitterを眺めていると結構お知らせを受け取った人がいたことに納得。


受付メールにはまだ若干の空きがあるとのことでした。


近年、投資信託の運用会社、販売会社、監督官庁などと個人投資家、投資ブロガーとの距離が近づいてきているように感じています。


金融庁は昨年よりつみップ(個人投資家との意見交換会)を開催し、今年は各地方で開催と全国展開しています。今までは金融庁などの官庁に足を踏み入れることなど考えられなかったことですし、実際に金融庁の会議室に入ったときはかなり緊張したものです。


今後もこうした機会が増え、投資(資産形成)の輪が広がっていくことに期待するとともに、微力ながら普及活動に尽力したいと考えています。


ブロガーミーティングの様子は後日アップする予定です。



もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。