固定資産税をクレジットカードで支払う

節約術
04 /22 2018

もことんです。


PAK85_kokkaisyoumenmidori20140905_TP_V1.jpg


持ち家の人に毎年この時期に必ずやってくる固定資産税の納税通知書。4期に分けて支払うことが可能ですが、結構な金額になります。


そこで我が家では、ヤフー公金支払いを利用しています。ヤフー公金支払いは自動車税、住民税、固定資産税、ふるさと納税などの税金、国民健康保険、水道料金、NHK受信料など様々な支払いができます。


しかもTポイントを使用できるのでTポイントを貯めている人にとってはお得に支払うことができます。


固定資産税に関していえば、ヤフー公金支払いができる自治体は限られていますが、対象になっていれば使わない手はないと思います。


だたし、支払い手数料がかかってしまうので注意が必要です。私の自治体では10,000円までは手数料無料。10,001円~20,000円までは108円、20,001円~30,000円までは216円と10,000円増えるごとに108円の手数料が発生します。各自治体によって手数料が違いますので各自お確かめください。


支払い方法は

①納付番号、確認番号を入力

②支払い情報を入力

③確認

④実行

と簡単に手続きできます。


Tポイントを貯めていない方は手数料負けしてしまうので、nanacoカードにクレジットカードでチャージして支払うほうがお得です。


スポンサーサイト

妻へのラブレター

資産運用
04 /20 2018

もことんです。


C824_chokotegami_TP_V1.jpg


妻に初めてラブレターを書きました。


ラブレターと言っても好きなどの歯の浮くようなセリフではなく、私に万が一の時があったときのために保有している銀行の口座、通帳、キャッシュカードの置き場所。暗証番号。


証券口座のログインID、パスワード、取引パスワード。


会社の退職金受け取りかた。


遺族年金の受け取り方をメモし渡しています。(流失を防ぐために手書きです)


人生100年時代と言いますが、健康で意識もしっかりした状態で100歳までたどり着ける人はごくわずかなのではないでしょうか。


今は健康で、病気もせず元気な状態ですが、いつまでも続くとは限りません。


生活費は妻が管理していますが、金融資産は私が管理しています。妻は金融資産についてまったく感知していないので、私に何かがあったときに困るのではないかと思い、ラブレターを書きました。


渡したときに中身を見てなにこれ?と苦笑いしていましたが、備えあれば憂いなし。


せっかく増やした資産を無駄にしたくはないので、元気なうちにラブレターを渡せたのは良かったと思っています。




底値帳のすすめ

節約術
04 /18 2018

もことんです。


GREEN_MO20140125_TP_V1.jpg


収入>支出が毎月続くのが理想ですが、世の中そう甘くはありません。私が働いている職場は役職が上がらないと給料が上がりません。また、ベースアップや定期昇給などのおいしい制度もないので収入は副業でもしない限り上がりません。


収入を増やすより、支出を削減する方が簡単なので節約に励んでいます。


家計の大きな固定費と言ったら、家賃、保険、通信費、自動車関連ではないでしょうか。これらを削減することができれば大きな節約につながります。


我が家は

家賃→住宅ローンなので削減は難しい(借り換えも手数料を考えると効果なし)

保険、通信費→対策済み

自動車関連→保有していない。


あとの削減は食費、日用品ぐらいでしょうか。少しでも商品を安く購入するために底値帳をつけています。


対象商品は定期的に購入するものです。


商品名、容量、価格、購入した店をリスト化しています。商品はメーカーによっては容量などが違う場合があるので、トイレットペーパーだったら1mあたりの単価を、コーヒーだったら1gあたりの単価を出し、安いものを購入しています。


底値帳をつけることにより、底値が頭に入っているので、セール、大安売りなどのうたい文句に惑わされることが減ってきます。


また、底値帳よりも安い価格に出会えた時はうれしくなってしまう効果があるのです。


実際に実行しても、大きな節約にはなりませんが、定期的なお買い物も底値探しの旅になるのでおすすめです。







平成30年度4月の資産配分と保有金融商品

資産配分
04 /16 2018

もことんです。


000AME5031_TP_V1.jpg


資産の内訳は以下の通りです。



資産配分


平成30年4月現在 
  現金   55.0% ⤴

  先進国株 22.7%⤵
  日本株  17.6%⤵
  新興国株  4.7%⤵  

保有金融商品


平成30年4月現在
現金 

 イオン銀行普通預金 金利0.1%(イオンカードセレクト保有で)
 楽天銀行普通預金 金利0.1%(マネーブリッジ利用で)
 SBI銀行定期預金 金利0.2%(1年もの)

先進国株
 ETF  MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)←NISA(保有のみ)
 ETF  iシェアーズ・コアMSCI先進国株(1657)←NISA
 投信 たわらノーロード先進国株式←NISA
 投信 ニッセイ外国株式インデックスファンド←NISA(保有のみ)
 投信 eMAXIS Slim先進国株式インデックス←NISA 
 投信 DCニッセイ外国株式インデックス←iDeCo
 
日本株 
 ETF MAXISトピックス上場投信(1348)←NISA(保有のみ)
 個別株←NISA(妻保有分)
   

新興国株
 ETF  上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)(1681)←NISA(保有のみ)
 投信 eMAXIS Slim新興国株インデックス←NISA  

目標資産配分(リターン3~4%程度をめざします)

 現金   50% 
 先進国株 40%
 日本株  5%  
 新興国株 5%

資産配分は先月とほぼ変わらず、投資金額が多くはないので、目標資産配分に近づくのは時間がかかりそうです。

しかし、コツコツ積み立て継続です。

全世界の株式を1本のファンドで購入する。

投資信託
04 /14 2018

もことんです。


MARIIMG_3248_TP_V.jpg


全世界の株式を低い信託報酬のファンド1本で購入することができる時代になりました。全世界の株式を購入したい人は、1本で購入できるのでファンド数を増やすことなく管理が簡単になるメリットがあります。


全世界の株式を購入するといってもいろんな種類があります。


①先進国株:日本株:新興国株≒8:1:1

②先進国株:新興国株≒9:1

③先進国株:日本株:新興国株=1:1:1


以上の比率がメインとなってくるのではないでしょうか。


①のファンド

楽天・全世界の株式インデックス・ファンド

信託報酬 0.2396%(税込み)

純資産額 61億8,900万

設定日 平成29年9月29日


EXE-iつみたてグローバル(中小含む)株式ファンド

信託報酬 0.15%(税込み)

純資産額 6億9,700万

設定日 平成29年12月6日


②のファンド

野村つみたて外国株式投信

信託報酬 0.2052%(税込み)

純資産額 14億7,600万

設定日 平成29年10月2日


eMAXIS Slim全世界株式インデックス(除く日本)

信託報酬 0.15336%(税込み)

純資産額 2億2,400万

設定日 平成30年3月19日


③のファンド

ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式)

信託報酬 0.34992%(税込み)

純資産額 2,100万

設定日 平成29年11月17日


eMAXIS Slim全世界株式インデックス(3資産均等型)

信託報酬 0.15336%(税込み)

純資産額 5,500万

設定日 平成30年4月3日


上記6本のファンドは設定1年未満ですが、楽天・全世界株式インデックス・ファンドが人気を集めています。


比率、指数が違いますので、どのファンドが良いか迷うところではありますが、パフォーマンスがそれほど大きく変わらないのであれば、人気のVTと同じ①のファンドでいいのではと個人的には思っています。


なので、三菱UFJ国際投信からeMAXIS Slim全世界株式(含む日本)が出ることを期待しています。




もことん

40代のもことんです。2014年からNISAでインデッスク投資を始めました。毎日コツコツ積み立て中です。
趣味:ジャズ鑑賞、競馬、読書、野球、旅行。
リンクフリーです。よろしくお願いいたします。